この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

薬を買うならどちらがお得?店頭か通販か

スマートフォンからいつでも注文可能な通販

ネット通販で薬を買うことのメリットは、まず営業時間を気にしなくて済むという点です。店舗の閉店時間までに行かなくてはならないというプレッシャーから解放されますね。次に、わざわざ足を運ばなくて良いという点。大型店舗だと時間によっては混雑することも多々あります。混雑から逃れられるということは、大きな時間の節約ですよね。

さらにネット販売では上手にまとめ買いをすれば、店舗よりも安く薬が手に入るというメリットもあります。例えば同じ薬でも外国製造のものであれば店頭には並びませんが、ネット通販では割安で買えるという場合もあるのです。ネット販売は店舗よりも選択肢が広がるという点でメリットが大きいと言えるでしょう。

通販のメリットは正しい知識があってこそ

当然のことではありますが、以上のようなメリットにあやかるには、自分が買うべき薬の基礎知識をしっかり持ってこそです。

まずは正しい名称。国外のものを買う場合は、日本名を必ず確認することです。次に、効果効能。できれば医療機関にかかり適切なアドバイスを求めるべきです。そして正しい量や飲み方を把握すること。外国製のものには、日本で一般的に飲む量よりも多かったり少なかったりする量が記載されている場合があります。それでも体重や年齢など制限が書かれていることもありますので注意深くチェックしましょう。さらに、副作用や相互作用についての認識は大丈夫でしょうか?

不安な場合は買う前に、医療機関に問い合わせましょう。併せて薬の効能が出なかった時の対処法もしっかり調べておくことです。